バイオバランスという会社をご存知ですか?

今回は、バイオバランスの社長である内藤善夫さんについて、
また、バイオバランスが取り扱う乳酸菌野菜とは何なのか?
についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

バイオバランスとは?

 

株式会社バイオバランスは、愛知県名古屋市に本社を構える飼料を取り扱う会社です。

創業2002年、設立2003年と、比較的新しい会社ですが、
本社の他に、名古屋、東京、札幌、加古川に支社を有しています。

従業員はグループ全体で30名、資本金は1,800万円です。

 

株式会社バイオバランスの代表的な製品は、
会社名にもなっている『バイオバランス』という乳酸菌発酵飼料です。

バイオバランスは、世界でも例のない抗カビ活性を持つ
特別な乳酸菌株(Anti-Muffa株)を添加した乳酸菌発酵飼料です。

乳酸菌の活性化状態を保ち、家畜の腸内に高品質な乳酸菌を届け続けることで、
腸内の悪玉菌の生育を抑制し、飼料の消化吸収効率を向上させるなど、
家畜の健康を腸内からサポートできるそうです。

バイオバランスの乳酸菌野菜って何?

 

バイオバランスは、添加物を一切使用しない乳酸菌発酵飼料です。

このバイオバランスを飼料に用いることで、
牛たちの腸内を善玉菌と悪玉菌のバランスのとれた環境にすることで、
健康な牛へと成長させるとともに、排泄物の嫌なニオイも抑えられるそうです。

牛たちはストレスのない環境で育つことで、食べた餌の養分がしっかりと体に吸収され、
病気にかかることなく立派な牛になります。

こうして育った牛の肉は、加熱しても固くなりにくい性質を持ち、
時間がたっても美味しく食べられるんだそうです。

このように、バイオバランスを飼料として育った牛は、
『バイオバランス牛』と呼ばれています。

 

このバイオバランス牛の排泄物中には、乳酸菌意外にもたくさんの有用菌が含まれており、
それらの働きによって有機物が効率的に分解され、良質な堆肥が作られます。

その良質な堆肥を使って育てた野菜は、
抗酸化力が高まり、ビタミン含量が高くなるそうです。

この特別な野菜が『乳酸菌野菜』と呼ばれるものの正体です。

 

つまり、バイオバランスを飼料として用いることで、
健康で良質なバイオバランス牛ができる。

そして、このバイオバランス牛の排泄物の中には、
乳酸菌をはじめとする有用な菌が豊富に含まれているため、
良質な堆肥を作ることができ、これを野菜に使ってやることで、
抗酸化力が高くビタミン豊富な野菜、つまり『乳酸菌野菜』ができるということですね。

 

このように、一つの製品の良い効果が連鎖して、
その効果が生態系全体に及ぶというのは理想的なあり方ですよね!

まだまだ新しい企業ということで発展途上ですが、
今後の社会貢献が大いに期待できそうですね!

 

ちなみに、バイオバランスビーフや乳酸菌野菜といった、
バイオバランスグループの提供する食材は、
西麻布のイタリアンレストラン『マリオ イ センティエリ』で食べられるそうなので、
興味のある方は是非行ってみてください!

公式HPで予約ができます!

『マリオ イ センティエリ』HPはこちら

スポンサーリンク

内藤善夫(バイオバランス)経歴は?

まずは内藤善夫社長のプロフィールからわかる範囲でご紹介します。

名前   : 内藤 善夫(ないとう よしお)

年齢   : 49歳

身分   : 株式会社バイオバランス代表

 

現時点で明かされているプロフィールはこれだけでした。

公式HPにも社長情報は載っていないし、
バイオバランスのFacebookアカウントにも掲載されていませんでした。

この辺はまだまだ中小企業って感じがしますね。

今後、会社が大きくなっていくにつれて、
こういった広報活動にも力を入れていっていただきたいです!

 

内藤善夫社長は、中国の北京大学に遊学した後、
フランス バスツール研究所でワイン醸造に関わる経験を積みました。

そして、2002年に株式会社バイオバランスを創業

2003年にバイオバランスを開発し、販売を開始しました。

つまり、バイオバランスの根幹には、
ワイン醸造で学んだ知識が活かされているということですね!

 

2008年には、バイオバランスに使用している乳酸菌『Anti-Muffa株』の特許を取得。

2010年には、イタリアとの産学連携、およびバイオバランスの産業利用を目的として、
『BIOBALANCE ITALIA S.R.L』を設立しました。

2011年には、イタリアの産業界に貢献した企業に贈られる
『在日イタリア商工会議所賞』を受賞しました。

 

会社の規模だけ見るとまだまだという感想がどうしても出てしまう訳ですが、
内藤善夫社長に関しては、国外での経験も豊富で、
色んなところで社会貢献されているということがわかりました!

内藤善夫さんの年収は?

 

社長と聞くと、年収はいくらなんだろう?と考えてしまうのが世の常ですよね!

内容善夫社長はいったいいくら貰っているんでしょうか?

 

調べたところ、そういった情報はどこにも載っていなかったので、
統計調査をもとに予想してみたいと思います!

だいたい、中小企業の社長の平均年収は、1,500万円~2,000万円といわれています。

ただ、資本金が3億円以下、従業員数が300人以下で中小企業といわれるくらいですから、
ほとんどの会社が中小企業に当てはまり、
その中でも格差があるというのが実情です。

 

他のデータでは、資本金2,000万円の企業の平均役員報酬は、
年間543万円というデータもありました。

 

ここで、株式会社バイオバランスを見てみると、
資本金1,800万円、従業員数30人となっています。

 

ここから予想すると、
内藤善夫社長の年収は、おおよそ600万円~1,000万円ほどなんじゃないかな?

 

もしかしたら、会社以外に収入源があるかもしれないですし、
根拠が薄すぎて参考にならないかもしれませんが、
娯楽だと思って楽しんでいただければ幸いです^^;

ただ、そこらで言われている3,000万円とかはさすがにないかな
とは思います。

まとめ

内藤善夫社長はなかなか謎多き人物でしたが、
その知識と技術は確かなものでしょう。

バイオバランスという会社が行っていることは
すごく共感できるので、今後主力製品が増えていくことで
どんどん発展していくこと間違いなしでしょう!

これからの発展が楽しみですね♪

ではでは
See you !

 

 

スポンサーリンク