デルタパワーという言葉をご存知ですか?

血糖値が下がらなくて悩んでいる人のための新しい治療法として、
デルタパワーを増やす『新しい薬』を飲むだけというものが注目を集めているようです!

あまり馴染みのない言葉ですが、いったいデルタパワーとは何なのでしょうか!?

スポンサーリンク

デルタパワーとは?

『デルタパワー』とは、いわゆる『デルタ波のパワー値』のことです。

デルタ波とは、現在認められている脳波の中で最も微弱な周波数(1Hz~4Hz)といわれ、
深い睡眠のときに多く見られるものです。

デルタパワーが睡眠の質の向上に効果ありって本当!?

デルタパワーというのは深い睡眠時に多く見られる脳波ですから、
これを薬によって増大させることができるのであれば、
必然的に深い睡眠のときと同じ状態になると考えられますね。

 

このデルタパワーに注目し、商品として出している会社があります。

それは、日本人なら誰もが知っているであろう、ライオンです。

ライオンでは『グッスミン』という睡眠サプリメントを取り扱っています。

グッスミンには清酒酵母が含まれていて、この酵母の効果によってデルタパワーを増やし、
睡眠の質の向上(深くしっかりと眠れるようになる)に効果を発揮するとともに、
朝の起床時に眠気を感じることなく起きれるとのことでした。

 

ライオンで行われた研究の結果によると、
清酒酵母には極めて高いアデノシンA2A受容体の活性化能があることがわかったそうです。

眠気というのは、アデノシンA2A受容体にアデノシンが接合することで引き起こされます

つまり、アデノシンA2A受容体活性化能があるということは、
眠気を感じやすくなると言い換えることもできます。

 

さらに、今回話題に上がっているデルタパワーに関する研究では、
清酒酵母を摂取する前のデルタパワーを100%とすると、
清酒酵母摂取後には107%まで増大するということが認められたそうです。

 

この7%の増大というのがどれほど睡眠の質に関与してくるのかはわかりませんが、
ライオンによるヒト試験においても、清酒酵母を摂取することによって、
起床時に『疲れが取れる』『眠気が取れる』などの実感が得られることがわかった
と報告されていました。

 

あくまで実験の結果なので、個人差はあると思いますが、
どうやら睡眠の質の向上には効果があるということは間違いなさそうです!

スポンサーリンク

デルタパワーが血糖値の改善に効果ありって本当!?

 

デルタパワーの、睡眠の質向上に関する効果についての研究はけっこう行われているようですが、
血糖値の改善に言及するものはあまり見られないんですよね。

本当に血糖値の改善に効果があるのでしょうか?

 

調査の結果、デルタパワーが血糖値の改善に効果がある!と、
直接的に結論づけているものは見つかりませんでした(>_<)

しかし!!!

糖尿病と睡眠の質を関連付けている研究報告は多く見られました!

 

それらの研究報告によると、
睡眠不足は、交感神経を活発にするホルモンの分泌を増やし、
その結果、血糖・血圧・心拍数を上昇させるとのことです。

たしかに、夜更かしした次の日って、1日中心臓がバクバクして
高血圧な感じが続きますよね!

どうやら、睡眠不足によって増えるホルモンは、
インスリン(血糖値を下げるホルモン)の効果を下げる
『インスリン抵抗性』を高めてしまうとのことでした。

 

ここから導き出せる結論として、
デルタパワーを増やすことで睡眠の質の向上につながり、睡眠不足が解消される。

睡眠不足が解消されることによって、
インスリン抵抗性を下げるホルモンの分泌を抑制し、血糖値が改善される。

という流れだと思われます!

まとめ

デルタパワーとは、深い睡眠時に見られるデルタ波という脳波のパワーのことでした。

あくまで研究報告によると、の話なので個人差はあるとは思いますが、
どうやらデルタパワーには睡眠の質と血糖値の改善に効果があるということで
間違いなさそうですね!

動画サイトとかでも、熟睡用の動画とかいって、
デルタ波を出す音を聞き続けるみたいなものものがありますが、
それも血糖値の改善に効果があるのでしょうか?

謎は深まっていきますが、また追々勉強していきたいと思います!

ではでは
See you !

スポンサーリンク