お笑い芸人・ピース又吉さんの小説『火花』2月26日からNHK総合にて放送されるようですね!

又吉さんの小説『火花』は芥川賞まで受賞して、一時期すごく話題になっていました。

しかし私、実はまだ小説『火花』を読んでいないんですよね。

実家に小説が置いてあるので近いうちに読みたいとは思っていたのですが、
ありがたいことにテレビで放送されるということなので、そちらを観たいと思います(笑)

 

今回は、ドラマ『火花』で主人公の徳永役を演じる俳優さんが誰なのか?

また、徳永のモデルってピース又吉さんなの?といった点について調べてみました!

 

関連記事:『火花』の神谷に関する記事はこちら!

スポンサーリンク

火花(ドラマ)徳永役の俳優は誰?

今回、ドラマ『花火』で主人公の徳永を演じる俳優さんは、林遣都さんでした!

林遣都さんと聞いてもピンとこない人もけっこういると思うので、
簡単なプロフィールをご紹介します♪

名前   : 林 遣都(はやし けんと)

生年月日 : 1990年12月6日

年齢   : 26歳(2017年2月現在)

出身地  : 滋賀県大津市

身長   : 173cm

血液型  : O型

職業   : 俳優

所属   : スターダストプロモーション

 

2005年、中学3年生の修学旅行中に渋谷駅のホームでスカウトされたことがきっかけで
芸能界に入ったそうです。

修学旅行中にスカウトされるとかカッコよすぎますね!

自分とか自分の友達が修学旅行中にスカウトなんてされたら優越感半端なさそう(笑)

 

2007年、映画『バッテリー』でいきなり主演として俳優デビューを飾ると、
同作品での演技が評価され、日本アカデミー賞、キネマ旬報ベスト・テンといった
その年の多くの新人賞を受賞したそうです。

 

その後、2008年には『ちーちゃんは悠久の向こう』、『DIVE』、『ラブファイト』と
主演映画が続きました。

冷静に考えると、当時高校生なんですよね。

林遣都さんは地元・滋賀県の比叡山高等学校というところに通っていたそうなので、
そこから収録のために通っていたと考えるとかなり忙しい日々を過ごしていたことでしょう。

 

2009年、高校を卒業し上京すると、
『小公女セイラ』で連続ドラマ初出演を飾りました。

 

2011年は、WOWOW放送の『コヨーテ、海へ』テレビドラマ初主演、
『荒川アンダーザブリッジ』で連続ドラマ初主演を飾りました。

 

最近だと、連続テレビ小説『べっぴんさん』にも出演していますが、
私の中で一番印象に残っているのは『カラマーゾフの兄弟』です。

『色白でか弱そうなのにこんな複雑な家に生まれてかわいそうだな』
と思っていつも観ていました(笑)

あれはドラマ自体のインパクトが強すぎましたけどね^^;

スポンサーリンク

火花の徳永のモデルはピース又吉!?

『火花』がお笑い芸人を題材として書かれていることから、
主人公の徳永はピース又吉の体験をもとにして描かれているのではないか?

という疑問が浮かんできたので、実際はどうなのかを調べてみました!

すると、『火花』に関する又吉さんへのインタビューの中で
そのことについて言及されていたのでご紹介します。

――では、ご自身の経験も少なからず反映されているわけですね。

又吉:僕の歩んできた道とは全然違う話になっているんですけどね。でも、一緒に住んでいても上下関係はあるじゃないですか。芸人の世界って、普通の会社員の上下関係とはまた違うカタチだと思うんですよ。そのあたりの空気感は反映されていると思います。

引用元:http://getnews.jp/archives/896886

どうやら、徳永のモデルは又吉さんとか特定の誰かというわけではないですが、
又吉さんが芸人として育ってきた環境は少なからず反映されているようですね。

 

又吉さんは、元ジューシーズの児玉智さんやパンサーの向井慧と
共同生活をしていたこともあるので、その辺の芸人さんたちの体験も
多少参考にされていそうですね!

まとめ

ドラマ『火花』で主人公の徳永役を演じる俳優さんは、林遣都さんでした!

演技力に定評のある俳優さんなので期待できそうですね。

私は小説を読んだことがないので、どのような展開になるのかもすごく楽しみです♪

 

徳永は特定の誰かをモデルにしたわけではないそうですが、
どこかしらには実体験を入れているとは思いますので、
その辺りにも注目して観てみたいと思います!

ではでは
See you !

関連記事:『火花』の神谷に関する記事はこちら!

スポンサーリンク