リオデジャネイロオリンピックにおける水谷隼選手をはじめとする卓球日本代表の活躍のおかげもあって、最近注目度が急上昇中の卓球競技ですが、次世代を担う選手にも注目が集まりつつあります。

1月に行われた全日本選手権 男子ダブルスでの優勝に続き、先日行われたITTFワールドツアー・インドオープンの男子U-21シングルスでも見事優勝を飾った酒井明日翔選手も、今後の日本卓球界を引っ張っていく選手の一人として期待されています。

 

そんな酒井明日翔選手ですが、調べているとなかなか興味深い情報を目にしたので、いろいろとご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

酒井明日翔のプロフィール!名前の読み方がわからない!

さかいあす……ん?読み方がわからない!

というのが私の第一印象だったのですが、
私と同じ思いをしている人はきっとたくさんいるはず!

ということで、名前の読み方を含めたプロフィールをご紹介したいと思います。

 

名前   : 酒井 明日翔(さかい あすか)

生年月日 : 1996年4月26日

年齢   : 20歳(2017年2月現在)

出身地  : 岐阜県関市

出身中学 : 東京都北区立稲付中学校

出身高校 : 帝京高校(東京)

出身大学 : 明治大学(2017年2月現在 在学中)

 

どうやら名前は『あすか』と読むみたいですね。

『翔』という字は『かける』という読み方もするので、そこからとった音でしょうね。

最近の子どもの名前って本当に難しいですよね!

『真宙』と書いて『まひろ』と読んだり…

『自由 』と書いて『みゆ』と読んだり…

『正義』と書いて『せいぎ』と読んだり…

(´・_・`)<いや、それふつうじゃん。

いやいや、そこは『まさよし』でしょ!w

 

あとは『勇人』と書いて『はやと』と読む問題ね。

このトラップはみんな一度は引っかかると思うんですよね。

え?ゆうとでしょ?ゆうとじゃないの?はやとってだれ?みたいな。

 

このように、フリガナがない名前は迂闊に呼べない時代になってしまいました。

現地人ですら満足に扱えない日本語って、難しいですね。

酒井明日翔のサーブが速すぎる!

次世代の日本のエースと期待される酒井明日翔選手。

何が一番すごいかというと、サーブの速度が尋常じゃなく速いんです。

まずは見てみてください!

0:35~観るとその速さを体感できます!

※CGではありません。

こんなの100回挑戦しても打ち返せる気がしません。

むしろ、サーブしたのに気付かないまでありますね(笑)

 

この動画が公開されたのは2011年ですから、5年以上経った現在はもっと速いサーブを打てるようになっているかも…?

スポンサーリンク

酒井明日翔が悪人と噂される理由は?

『酒井明日翔』と検索すると、虫眼鏡のところに『悪人』という言葉が出てきます。

あまりにもインパクトの強いワードのため、気になって理由を調べてみました。

 

明確な答えは見つからなかったのですが、『これが悪人と言われる所以かな?』と思えるようなところを発見しましたので、ご紹介します。

まず、『悪人』と言われるのは酒井明日翔選手の性格が原因だと思われます。

というのも、酒井明日翔選手本人が運営していたと思われるTwitterアカウントのツイートの内容がなかなかのはっちゃけぶりでした(笑)

高校時代のツイートなので、まだSNSの影響力など考えもしていなかったんでしょう。

思春期の高校生が使うような汚い言葉を散見しました。

ここではあえてTwitterアカウントを晒すようなことはしませんが、気になる方は調べて覗いてみてください。

 

あくまでも一個人の解釈に過ぎませんが、『悪人』と噂される理由はコレしかないかな~と思います!

といっても、これも高校時代の話です。

高校生なんてみんなそんなもんですからねw

将来的に、『昔は尖ってたな~(笑)』と笑いのネタにできるような活躍をしてくれることを期待しましょう!!

まとめ

酒井明日翔さんの名前、

『あすと』かな~と思ったんですけどね。

『あすか』でした。

日本語って難しいですね。

 

それと驚くべきはサーブの速さですよね。

テニスの王子様を見ているような気分になりました。

プロレベルになるとあれも返してしまうんですもんね。

にわかには信じられません。

 

あとは酒井明日翔悪人説ですね(笑)

自分の名前を検索して『悪人』なんて言葉が出てきたら嫌ですよね。

恐らく高校時代の黒歴史的なものだと思うので、オリンピックで金メダルを取って笑い話にできるまでは封印しておいてあげましょう^^;

ではでは
See you !

スポンサーリンク