2月17日(金)放送の『爆報!THE フライデー』にて、

女優の藤真利子さんが出演するそうです。

 

1986年に日本アカデミー賞『助演女優賞』を受賞するなど、

女優として数多くの作品に出演し活躍してきた藤真利子さんでしたが、

2006年頃を境にテレビでほとんど姿を見かけなくなります。

その理由が、母親の介護だったというのです!!

 

今回の放送では介護生活について語ってくれるそうなんですが、

番組内で号泣してしまうほど壮絶だったようで…

まだ介護の経験がない私にはとても想像できませんが、

きっと介護経験者の方々はみな同じ想いを抱えているんでしょうね。

私も将来のために勉強させていただきたいと思います!

 

 

かつて『年下キラー』とまで言われるほど美人だった藤真利子さんですが、

介護のせいで劣化したという声をちらほら聞くようになりました。

 

今回は、劣化した理由といわれる介護生活の実態について

分かる範囲で紹介しつつ、

若い頃と現在の画像を比較し、どれほど劣化しているのかを

検証してみたいと思います!

スポンサーリンク

藤真利子が劣化した理由といわれる介護生活の実態とは!?

『火曜サスペンス劇場最多犯人役出演俳優(女優)』

そんな名誉だか不名誉だかわかりにくい記録をお持ちの藤真利子さん。

(もちろん、すごく名誉な記録ですよ!!)

 

1986年には、映画『薄化粧』

第9回日本アカデミー賞『助演女優賞』を受賞し、

実力派女優の中に名を連ねました。

 

ドラマや映画の他にも多くのバラエティ番組などに出演していたのですが、

ある時期からドラマ以外の仕事をほとんどしなくなってしまいました。

 

あの大女優が急にテレビから姿を消すものですから、

藤真利子さんを心配する声も多数上がっていたのですが、

どうやら母親である静枝さんの介護のために仕事量を抑えていたようです。

 

静枝さんが2016年11月に他界するまでの間、

私には想像もできない壮絶な介護生活を送ってきました。

 

藤真利子さんは、

1984年に父親である審爾(しんじ)さんが他界されてから、

静枝さんと2人で暮らしてきたそうです。

 

母親である静枝さんは年々自由が効かなくなってきており、

そこで藤真利子さんが選んだ道は在宅介護をすることでした。

老人ホームなどの施設に預けるという選択肢もありましたが、

20年近くもの間一緒に暮らしてきた母親を他人に預けてまで

仕事はできないということで、いったん仕事を休止し

藤真利子さん自らが母親の面倒を見る決心をしました。

 

しかし、藤真利子さんを待っていたのは、

想像を絶する在宅介護の大変さでした。

 

母親の体調は日ごとに変化します。

在宅介護をするということは、

母親のすべてを自分で見て判断しなければなりません。

食事の世話や排泄、入浴まで面倒を見るので、

もはや2人分の人生を歩んでいるようなものですよね。

いや、そんなことは不可能なので、

きっと自分の人生を犠牲にしていたんでしょうね。

 

11年間、母親の健康状態などを書き記したノートの数は

65冊にも上るそうです。

『オールでカラオケ~♪タコパしよ~♪♪』

みたいな感じのピチピチギャルでも体力的にキツいでしょうに、

藤真利子さんは、この生活を50~60代で11年間も続けていたんですよね。

そりゃあ、劣化したといわれてもしょうがないですよね。

 

実際の生活は、今私が思っている何十倍も辛いのでしょう。

そんな壮絶な日々を乗り越えられたのは、

紛れもなく母親への感謝や愛情の気持ちあってのことでしょう。

 

最期まで母親に尽くした藤真利子さん。

そんな愛情深い娘に育ててきた静枝さん。

この2人に最大級の拍手を送りたいと思います。

スポンサーリンク

藤真利子は劣化した!?若い頃と現在の画像を比較してみた!

最大級の尊敬の念を抱いていることを前提として、

世間で声の上がっている、

『藤真利子が介護で劣化した問題』について画像で比較検証します!

 

これが若い頃の画像です。

肌が白く透き通っていて、文句なしに美人さんです!

 

これがいわゆる年下キラー時代ですかね。

美魔女感が溢れ出ています。

どことなく高島礼子さんと似ている気がします!

 

そしてこれが、介護によって劣化したと言われる画像です。

たしかに、全体的に弛んだような気もします。

表情が柔らかくなって、おばあちゃんの雰囲気も若干漂っています。

ただ、これで60歳のおばあちゃんだと考えると、

年齢の割にめちゃくちゃ若いと思うんですよね。

この歳でまだ『きれい』という言葉を使っても違和感ないですからね。

 

結論、たしかに介護前と比較すると劣化していますが、

それは年齢によるものであって、

とくに介護のせいで劣化したわけではないと思います!!

 

10年以上も経過していればそりゃあ誰だって劣化します。

比較対象を近所のおばあちゃんにするだけで、あら不思議。

藤真利子さんはめちゃくちゃ美人に見えることでしょう♪

まとめ

現在知り得る情報だけでも

在宅介護の辛さがひしひしと伝わってきます。

実際に藤真利子さんの体験談を聴くのは

現実を突きつけられているようで恐いですが、

将来のために心して聴きたいと思います。

 

劣化したといわれる藤真利子さんですが、

改めて見るとめちゃくちゃ美人ですよね。

こりゃいつまで経っても年下キラーですわ(笑)

ではでは
See you !

スポンサーリンク