明日、2月17日(金)放送の『爆報!THE フライデー』にて、

一億円拾得事件大貫さんが取り上げられるそうです。

今回の放送では大貫さんの親族の方に直撃ってことなんですけど、

その親族というのが、元タカダコーポレーションの大貫幹枝さんなんだそうです。

ご存知の方はたくさんいるとは思いますが、

私の中ではかなりの衝撃でした(笑)

 

大貫幹枝さんは、よしもとの芸人さんなんですが、

イラスト漫画が得意で、インスタグラムにちょくちょく上げています。

覗いてみたところ、けっこう面白かったので、

今回はお気に入りの漫画をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

一億円拾得事件の大貫さんとは?

まずは一億円拾得事件を知らない方のために、

あの衝撃的な事件について簡単に復習したいと思います。

 

一億円拾得事件は、1980年4月25日に起こった事件です。

事件の主役は一般会社員・大貫久男さん。

その日、大貫さんは銀座三丁目の道路脇で風呂敷包みを拾いました。

中身を確認すると、なんと一億円もの大金が!

さっそく警察に届けると、このことが全国に報道され、

大貫さんは一躍時の人となりました。

 

しかしそのせいで、自宅には電話や手紙が殺到し、

さらに脅迫まで受ける事態になったため、警備員を雇って自宅警備をさせたり、

17年間勤務した金物会社も退職することにしました。

たまたま落とし物を拾って警察に届けただけなのに、

それが原因で会社まで辞めることになるとは…

可哀想すぎるでしょ!

 

しかし、6ヶ月経っても落とし主が名乗り出ることはなく、

なんと大貫さんは、その一億円の所有権を取得してしまいます。

(^o^)<ナンテコッタ!

そして実際に、11月11日に大貫さんは一億円を受け取りました。

(所得税納付のため実際には7,000万円くらいです)

 

当時、脅迫や嫌がらせを受けていたため、受理の際には、

早朝ジョギングを装いつつ防弾チョッキで身を固めた上で自宅を出発したそうです。

落とし物を取りに行くだけでも命がけです。

同じ体験をしたいかと聞かれれば『いいえ』と答えますが、

一億円を道端でたまたま拾い、法律に則った上で自分が手に入れられるなんて、

夢あふれすぎですね!

 

その後、大貫さんはトラック運転手として再就職した傍ら、

『拾得物評論家』としてテレビ番組に出演したりもしていました。

さらに、1981年には、この一億円拾得物事件をモデルにした、

『大貫久男氏、1億円拾得事件の真相』が坂上二郎さん主演のもとドラマ化し、

本人も出演したそうです。

本人にとって良かったのか悪かったのかはわかりませんが、

落とし物を拾ったことが大貫さんの人生を激変させました。

こんな漫画みたいなことって本当にあるんですね。

 

一億円を拾った大貫久男さんは、2000年に亡くなられたそうですが、

そのお孫さんである大貫幹枝さんからお話を伺えるとのことなので、

明日の爆報!THE フライデーは見逃さないようにしたいと思います!

 

3,690万円はマンション購入に使ったという話は伺いましたが、

残りの数千万円の使いみちが気になります!

大貫幹枝のプロフィール

一億円拾得事件の大貫久男さんの孫である

大貫幹枝さんとはどんな人なのか?

簡単にプロフィールをご紹介いたします。

 

名前   : 山西 幹枝(やまにし みきえ)/旧姓:大西(おおにし)

生年月日 : 1981年7月8日

年齢   : 35歳(2017年2月現在)

出身地  : 栃木県

出身大学 : 立教大学

趣味   : イラスト、アニメ鑑賞、漫画鑑賞、フィギュアスケート観戦

特技   : フルート、漫画を描くこと、透視

所属   : 吉本東京

 

よしもとべっぴん女芸人第3位に選ばれたこともあり、

『かわいい』という声もちょくちょく聞こえてきます。

私の中では、おだんごパッツンが似合うかわいらしい女の子という印象です。

 

趣味・特技からは、なかなか芸術肌であることが見て取れます。

特技の透視だけは意味がわかりませんが(笑)

 

2015年7月には、よしもとの同期、トンファー山西と結婚しました。

山西さんは、後で紹介する漫画にめっちゃ出て来るのですが、

それを見るために夫婦愛が感じられて気持ちがほかほかします。

スポンサーリンク

大貫幹枝のイラストや漫画をチェック!

お待たせいたしました。

大貫幹枝さんのイラストや漫画で

個人的に気に入ったものをインスタからご紹介していきます♪

 

 

家事担当の山西さんと出稼ぎ担当の大貫さんで、

大貫さんの方がやや強いという上下関係が見て取れて面白いです。

お互いに相手に求めすぎず、

お金がないとか家事ができないとか、

周りからはマイナス要素に見えるようなことでも

笑ってネタにできる心の豊かさを感じますよね。

『重要なのは、何をするかではなく、誰とするか。』

という言葉を体現しているようで、

この夫婦(とくに大貫幹枝さん)が好きになりました♪

まとめ

一億円拾得事件そのものがかなり衝撃的なニュースでしたが、

その孫があの大貫さんということにもびっくりさせられました。

イラストや漫画はシンプルだけど特徴はしっかりとらえているし、

漫画の内容もノンフィクションなので、

共感できる部分がたくさんあっていつまでも読んでいられます。

明日の爆報!THE フライデーで自宅も紹介されるようなので、

すごく楽しみです♪

ありのままの山西家が見たいですね!

ではでは
See you !

スポンサーリンク