ここ数週間で頻繁に見かけるギャラクシーのCMですが、

そこで流れている槇原敬之さんの曲『どんなときも』を歌う

女性歌手の声が良すぎて気になります。

いったい誰がカバーソングを歌っているのでしょうか?

スポンサーリンク

ギャラクシーCM『どんなときも』をチェック!

まずは話題のCMを見ていきましょう。

 

YouTubeにフルバージョンがアップされていました!

フルバージョンを観るのは初めてでしたが、

『どんなときも』のイントロの優しいメロディが鳥肌ものです。

 

登場人物は今をときめく山崎賢人さんと飯豊まりえさんです。

飯豊まりえさんは、最近個人的にお気に入りなんですよね。

ときどきガッキーに似ている気がして。

今だと、ドラマ『嫌われる勇気』に出演していますね。

 

恋愛小説みたいな展開ですが、

今の中高生はこのCMを観てキュンキュンときめいていることでしょうね。

正直羨ましいです(笑)

こんな甘酸っぱい青春時代を過ごしたい人生だった。

スポンサーリンク

ギャラクシーCM『どんなときも』を歌う女性歌手は誰?

このCMの甘酸っぱい世界観と絶妙にマッチしている

『どんなときも』ですが、いったい誰が歌っているのでしょうか。

 

声の特徴としては、若干YUIに似ているような気もします。

調べてみたところ、

槇原敬之さんの『どんなときも』をカバーしていたのは、

どうやら井上苑子さんという

19歳(1997年生まれ)のシンガーソングライターだそうです。

軽くプロフィールをご紹介します。

 

名前   : 井上 苑子(いのうえ そのこ)

生年月日 : 1997年12月11日

年齢   : 19歳(2017年2月現在)

出身地  : 兵庫県神戸市

愛称   : そんちゃん、sonko

 

バンド経験者でボイストレーナーの母親の影響で、

幼いころからよく歌を歌っていたそうです。

2009年には、小学生ながらアメリカ村付近で路上ライブを行い、

その翌年には卒業式ワンマンライブをやったとのことです。

私のイメージだと、アメリカ村で路上ライブなんて

ジャングルの奥地で修行するようなものなんですが、

それを小学生でやってしまうなんて信じられません。

 

井上苑子さんの他の曲も聴いてみましょう。

 

『どんなときも』と曲調は全然違いますが、

たしかに同じような声をしていますね。

YUIというよりもmiwaに近い歌声ですかね?

 

好きなアーティストは、

『いきものがかり、YUI、川嶋あい』とのことですので、

前言撤回。

やっぱりYUIに似ています。

 

こんな子がいるなんて知りませんでした。

歌手としての活動以外にも、

テレビドラマや映画、舞台などにも出演しているようです。

まだ数はこなしてなさそうですが、

容姿もお綺麗ですし、今後女優業に近い仕事も増えていくかもしれませんね。

まとめ

ギャラクシーのCMの『どんなときも』は

19歳の子が歌っていたんですね。

もっと上の20代後半くらいの方がカバーしているのかと

思っていたので驚きました。

このCMに名前が表示されていないのが残念ですが、

これだけ話題になったのですから、

今後ますます人気が出てくることでしょう!

女優として見るのもいいですが、

私はやっぱり歌手としての彼女を見たいです。

あわよくば、『どんなときも』を歌っている生の姿を見たいな~。

ではでは
See you !

スポンサーリンク