飯豊まりえ 嫌われる勇気 間雁道子

2016年に読んだ本の中で、個人的に最も衝撃を受けた本と言っても過言ではありません。

あの『嫌われる勇気』がついにドラマになりました!

今回は、私の大好きな作品『嫌われる勇気』と、
ドラマ版で気になる人物、間雁道子役の飯豊まりえさんにフォーカスしていきます!

スポンサーリンク

ドラマ版『嫌われる勇気』はアドラー心理学×刑事ドラマ!

原作を読んだのは、私が職場の人間関係に悩んでいるときでした。

元々読書に興味があった私は、目的もなく本屋に行くことがよくあります。

何気なく積まれた本を眺めていると、青色の目立つ表紙に
当時の私の心に刺さるワードが・・・“嫌われる勇気”

私は人に嫌われないことだけを考えて生きてきた
いわゆる八方美人だったので、その本の内容が非常に気になりました

ただ、分厚そうなその本を立ち読みする勇気はなかったので、
とりあえずのグーグル検索w

すると、なんだか非常に評判が良かったんですよね。

この本を読んで人生変わりました!
みたいな勢いで多数のレビューがあって、
これは読まなきゃ!と衝動的にレジに持っていった記憶があります。

 

私は嫌われる勇気を読んで、考え方を変えた結果、
職場の先輩に、『最近元気だな!悟りでも開いたか?w』と声を掛けられました。

普段どんだけ死んだ顔をしてたんでしょうか・・・w

嫌われる勇気

とまあ、私の想い出話は置いといてw

原作は、とにかくアドラーのおじいさんを論破したい尖った若者と、
アドラー心理学の考え方を丁寧に解説してくれる老人対話という形式で
ストーリーが展開していきましたが、

ドラマ版では、刑事ドラマにアドラー心理学を取り入れた
新しいストーリーが展開されるとのことです。

 

正直、原作をそのままドラマ化したものを見たいという気持ちもあったのですが、
それだと絵的にほとんど変化がなく、視聴率ガタ落ちしますねw

原作とは違った形の『嫌われる勇気 』ですが、
ドラマ名に使うということは、原作と重なる部分もあるのではないでしょうか!

楽しみです♪

スポンサーリンク

飯豊まりえ(間雁道子)が新垣結衣に似てる!?画像で比較!

ドラマ『嫌われる勇気』で、
帝都大学文学部心理学科 大文字哲人教授の助手を務める間雁道子

その間雁さん役を務めるのが飯豊まりえさんです。

 

何でここで飯豊まりえさんを取り上げるのかって?

好みだかr ・・・世間のみなさんが気になると思ったからです。

 

さて、そんな飯豊まりえさんですが、

あの人に似てますよね。

そう、我らのガッキーこと新垣結衣さんです。

 

私的には似てるってことで結論が出てるのですが、
ぜんぜん違うわ、あほんだらぁ~。と主張される方もいらっしゃると思うので、

2人の画像を見て比較したいと思います。

飯豊まりえ 新垣結衣 似てる

左が飯豊まりえさん、右が新垣結衣さん(みくりさんver. )です。

ほら、似てるでしょ?!

パーツでいうと、目、口、眉毛が似た特徴をしていますね。

飯豊まりえさんの方が若干面長で、
綾瀬はるか的要素も入ってる気がします。

いかがでしたか?

私は10年前から密かにガッキーのファンなんですが、

ガッキーももう数年すると30代なんですよね。
なんだか信じられません。

ガッキーが老け込むところはまだまだ想像できませんが、
飯豊まりえさんにはポスト新垣結衣となれるような成長を期待したいと思います!

本人も憧れの女優にガッキーの名前を挙げてるようですしね。

まずは嫌われる勇気を見て、飯豊まりえさんの活躍を見守りましょう!

 

ではでは
See you !

スポンサーリンク