何気なくニュースを眺めていたら、

『電波少年』という懐かしいワードを発見しました。

内容は、電波少年出演者が現在社長業をやっているとのことでした。

詳細な名前は載っていなかったのですが、

どうやら『まき』という方みたいです。

まきさんなんていたかな?と気になったので

調べてみました!

スポンサーリンク

電波少年に出演のまきって誰!?

電波少年に出演し、現在社長を務めるまきさんは、

現在、タレントのサヘル・ローズや元レスラーの天龍源一郎が所属している

芸能事務所の社長を務めているとのことでした。

 

さっそく調べてみると、

EXCELLING(エクセリング)という芸能事務所に辿り着きました。

 

会社概要を探すと・・・

ありました!

代表取締役 木谷真規』

どうやら、この木谷真規さんが、

電波少年に出演していたまきさんの本名ということで間違いなさそうです。

 

しかし、木谷真規と聞いてもピンと来ないんですよね。

そんな人いたかな?と。

気になってさらに調査を進めていきました!

 

 

どうやら、まきさん改め木谷真規さんは、

電波少年では斉藤ゆりという名前で活動していたようです。

電波少年地球防衛軍のピンク・五択の斉藤として活躍していました。

 

どうやら、女社長まきの正体は、

電波少年地球防衛軍のピンクの人だったようです!

スポンサーリンク

元電波少年出演者で女社長まきの経歴は?

地球防衛軍のピンクが現在は社長・・・

まきさんはいったいどんな人生を送ってきたのでしょうか。

気になる経歴を見ていきましょう。

 

1999年  『電波少年地球防衛軍』のピンク・五択の斉藤としてデビュー。

2000年  『地球防衛軍ショーワールドツアー』を開催。帰国後、日本縦断。

2001年  『15少女漂流記』で無人島生活を送る。

2002年  日本喜劇人協会主催のミュージカルのヒロインに抜擢。舞台を中心に活動。

2004年  『エースをねらえ!』に出演。自ら執筆した脚本が舞台化し座長公演を行う。

2005年  今まで所属していたプロダクションの代表取締役に就任。芸能スクール開校。

2007年  日本喜劇人協会の最年少役員(監事)に就任。森光子の後任となる。

2008年  有限会社リングと株式会社エクセルコーポレーションを合併し、

2008年  株式会社エクセリングに社名変更。

2012年  映像実演権利者合同機構(PRE)理事を務める。

2013年  実演家著作隣接権センター委員会(CPRA運営委員会)。

2014年  映画『振り子』プロデューサー。ロサンゼルス日本映画祭監督賞受賞。

2015年  TOKYO美老人ファッションショー総指揮。

2016年  映画『fuji jukai.mov』プロデューサー。第8回沖縄国際映画祭 上映。

 

どうやら、当時所属していた芸能事務所を引き継ぐ形で

代表取締役社長の座に就いたようですね。

 

まきさん曰く、電波少年の企画をこなす内に、

『出演する側より、自分でゼロから1を作る方が向いている』と感じたそうです。

 

電波少年の顔とも言えるチューヤンが香港に帰国するタイミングで、

会社を畳むつもりだった前社長と話し合って引き継いだとのことでした。

 

経歴を見ていると、会社を引き継いで社長になるまでの間、

芸能活動は電波少年くらいしかしていないように見受けられます。

そこで自分に向いていることを見つけ、

即行動に移して本当に社長になってしまうなんて、

すごい勇気だし、凄まじい行動力だなと感心してしまいました。

 

現在も様々なところで活躍しているようですし、

現在テレビ番組で天龍さんを見られるのも

この方のお陰なんだなと思うと、頭が上がりません(笑)

まとめ

女社長の正体は地球防衛軍のピンクだったんですね~。

成功の裏には上手くいかないこともあったのでしょうけど、

電波少年の過酷なロケを思って乗り越えてきたんですね(笑)

素直に尊敬するし、勇気をいただきました。

ありがとうございます!

ではでは
See you !

スポンサーリンク