アメリカの人気ハンバーグ店『UMAMI BURGER(ウマミバーガー)』

日本に初上陸するそうですね。

『UMAMI』って・・・『旨味』って・・・日本語ですよね?

実は、旨味(UMAMI)は世界共通語になっているんだそうです!

昔は、旨味は海外では苦味としてしか感じられないと言われていたのに。

時代は進むもんですね~。

 

今回は、日本1号店になるウマミバーガー青山店についてご紹介します!

スポンサーリンク

ウマミバーガー青山店の基本情報

ウマミバーガー青山店は2017年3月24日オープンです!

住所   : 東京都港区北青山3丁目15-5  Portofino内

営業時間 : 11:00~23:00

席数   : 70席

 

ウマミバーガーは2009年にアダム・フライシュマンが創業し、

現在アメリカでは25店舗まで拡大しています。

日本ではお馴染みの味覚“旨味”に着目し、

それを最大限に引き出す調理法により作られるハンバーガーということで、

『UMAMI BURGER』という名付けられたそうです。

タイム誌の『史上最も影響力のある17のバーガー』にも選出されました。

ウマミバーガーのおすすめメニューは?

ウマミバーガー青山店では、アメリカで提供されるメニューの中から

日本人の味覚に合うものを厳選して提供されています。

今回は、その中でもおすすめの代表的なメニューを紹介します。

 

■ UMAMI BURGER(ウマミバーガー)

 

 

 

 

 

 

 

店の看板を背負う定番メニューです。

 

■ TRUFFLE BURGER(トリュフバーガー)

 

 

 

 

 

 

 

トリュフの奥深い香りが楽しめます。

 

■ MANLY BURGER(マンリーバーガー)

 

 

 

 

 

 

 

アップルウッドスモークベーコンとカリッと揚げたオニオンリングが特徴です。

ガツンといきたい人におすすめ。

 

以上がアメリカの店舗でも提供されていたおすすめメニューですが、

日本限定のメニューも用意されています。

 

■ TERIYAKI BURGER(テリヤキバーガー)

 

 

 

 

 

 

 

レンコンやなめこ、ワサビといった日本特有の食材が特徴です。

 

■ FISH CURRY BURGER(フィッシュカレーバーガー)

 

 

 

 

 

 

 

新鮮な真鱈のフライにハーブ、自家製タルタルソースを合わせました。

隠し味に加えたカレーが旨味を引き出します。

 

私はマンリーバーガーとテリヤキバーガーが食べたいです!

マクドナルドやモスバーガーのテリヤキバーガーとは

かなり違った味や食感になりそうなので非常に楽しみです♪

ウマミバーガー青山店の混雑状況や待ち時間は?

アメリカでも人気の有名店ですので、

噂を聞きつけた多くの人が訪れるのは間違いないでしょう。

 

席数が70席しかありません。

一般的なマクドナルドでも100席近くありますので、

かなりの混雑になることが予想されます。

 

同じアメリカのハンバーガー店『Shake Shack(シェイクシャック)』

日本に初上陸した際は、

オープン初日に約400人が並び、3時間待ちだったとか。

 

その後、混雑状況は多少緩和されたものの、

休日の昼間では2~3時間くらい待ち時間が発生するそうです。

ただ、平日の夜間などは長くても1時間程度の待ち時間で入れるそうです。

 

シェイクシャックと比べて、ウマミバーガーの方が若干高価なので

幾分マシにはなるかもしれませんが、

オープン当初は2~3時間の待ち時間を覚悟しておいた方がよさそうですね。

夜11時まで営業しているので、

できれば平日の夜間を狙って行きたいところですね!

スポンサーリンク

ウマミバーガーの口コミが気になる!

マクドナルドのように気軽に立ち寄れない価格設定のウマミバーガー。

実際に食べた人の口コミが気になりますよね。

実際に食べた人の口コミをチェックしていきましょう!

 

実際にウマミバーガーを食べた人からは

なかなかの高評価をもらっているようですね。

一方、美味しいけど高過ぎるという意見も少なくなかったので、

その人の価値観によって評価が分かれるところですね。

まとめ

ウマミバーガー青山店、楽しみですね♪

ただ、青山なんて気軽に行ける距離ではないので、

全国展開を今か今かと待ち続けたいと思います。

オープンしてからしばらくは混雑が予想されますが、

上手いこと時間を作って是非食べてみてください!

ではでは
See you !

スポンサーリンク