まだまだ寒さは続きますが、

ようやく春の背中が遠くに見えてきたような気がします。

春といえば楽しみなのがお花見ですよね!

私はここ数年、桜の名所と言われるようなところには

お花見に行けていないのですが、

今年こそはどこかに行きたいなと思っております。

 

今回は、数ある桜の名所から、

愛知県岡崎市にある岡崎公園にスポットを当てて

お花見情報をお届けしていきます♪

スポンサーリンク

岡崎公園の概要

岡崎公園は、徳川家康公が生まれた岡崎城跡を整備した公園で、

園内には、復元された3層5階の天守閣がそびえ立ちます。

園内の桜は主にソメイヨシノで、岡崎公園およびその周辺には約800本の桜が咲き誇ります。

日没後(18:00~22:00)はライトアップされるので、夜桜見物もおすすめです。

 

また、岡崎公園や乙川河川敷にはたくさんの露店が並び賑わっています。

4月には『岡崎の桜まつり』が開催され、

期間中は家康行列などの楽しいイベントが行われます。

 

住所  : 愛知県岡崎市康生町561−1

 

アクセス : 名鉄『東岡崎駅』より徒歩15分

アクセス : 愛知環状鉄道『中岡崎駅』より徒歩15分

 

アクセス : 名鉄『東岡崎駅』よりバス『大樹寺』行き→『康生町』下車→徒歩5分

アクセス : JR『岡崎駅』よりバス『康生町方面』行き→『康生町』下車→徒歩5分

 

アクセス : 【車】 東名高速道路『岡崎I.C.』より名古屋方面へ3km(国道1号線沿い)

岡崎公園の桜2017の開花時期や見頃は?

 

岡崎公園の桜の見頃は、例年3月下旬~4月中旬といわれています。

2016年は、3月末付近からちらほらと開花が始まり、

4月の第1週辺りが満開の見頃の時期となっていました。

 

2017年、中部地方の桜は例年通りの開花になる見通しとのことですので、

岡崎公園でお花見をする場合、4月の第1週目がおすすめです!

スポンサーリンク

岡崎公園のトイレ・駐車場情報

■ トイレ情報

公衆トイレが7ヶ所設置してあります。

また、桜まつり期間中はトイレ増設される予定です。

 

■ 駐車場情報

岡崎公園駐車場

営業時間 : 24時間

料金   : 【乗用車】 100円/30分(22:00~翌日7:00は50円/30分】

料金   : ※上限1,500円で24時間利用可能

料金   : 【バス】 2,000円/1台1回(22:00~翌日7:00は1,000円)

料金   : ※上限3,000円で24時間利用可能

料金   : 【回数券】 1,000円(1片100円相当額11枚)

収容台数 : 150台 身障者専用:2台

 

岡崎市篭田公園地下駐車場

住所   : 愛知県岡崎市籠田町68

営業時間 : 24時間

料金   :  100円/30分(22:00~翌日7:00は50円/30分】

料金   : ※上限1,500円で24時間利用可能

収容台数 : 210台

 

東岡崎新晃駐車場

住所   : 愛知県岡崎市上明大寺町1丁目4

料金   :  150円/30分 (5時間以上で1,500円)

収容台数 : 100台

 

名鉄協商東岡崎パーキングビル

住所   : 愛知県岡崎市明大寺町字耳取21−3

営業時間 : 24時間

料金   :  100円/30分

料金   : ※上限1,300円で24時間利用可能

収容台数 : 402台

 

名鉄協商中岡崎駅前広場 駐車場

住所   : 愛知県岡崎市中岡崎町118-1

営業時間 : 24時間

料金   :  100円/60分

料金   : ※上限700円で24時間利用可能

収容台数 : 28台

 

24時間営業してくれる駐車場が多数あるので、

時間を気にすることなくお花見を楽しめるのはいいですね♪

まとめ

岡崎公園の2017年お花見情報をお届けしました。

個人的には、ライトアップされた桜が好きなので、

18時以降に行くのをおすすめしたいですね。

ただ、人混みを避けたいようでしたらお昼の方がいいかもしれませんね。

ではでは
Se you !

スポンサーリンク