とらたろう ドラム Wiki プロフィール 本名 父親

 

とらたろう君というドラマーの少年をご存知でしょうか。

ドラム未経験の私としては、

手と足を別々のリズムで動かして音を奏でる

あの楽器を演奏できるというだけで尊敬の対象になるのですが、

とらたろうくんの特筆すべき点は、まだ4歳という点なんですよね。

今回は、4歳のドラム少年とらたろう君について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

とらたろう君のWikiやプロフィールは?

まだ、とらたろう君のWikipediaは存在しないようなので、

本名や年齢などのプロフィールを紹介していきます。

とらたろう ドラム Wiki プロフィール 本名 父親

名前   : とらたろう

本名   : 堀江 虎太郎(ほりえ とらたろう)

生年月日 : 2012年7月27日

年齢   : 4歳(2017年1月現在)

出身地  : 広島県

 

とらたろう君がドラムを始めたのは3歳のときだそうです。

私の知り合いにも3歳の子どもがいるのですが、

その子がドラムを始めたと聞いても、にわかには信じられません。

 

3歳でドラムを始めたというのも驚きなのですが、

まだドラム歴1年にも関わらず、

すでにかなりの腕前にまで上達しているという点も見逃せません。

 

というのも、とらたろう君が現在ドラムを習っている先生は、

『手数王』という異名を持つ天才ドラマー、菅沼孝三さんだそうです。

菅沼さんも15歳のときにプロデビューを果たし、

CHAGE and ASKAや谷村新司さんのレギュラードラマーも務めた経歴を持ちます。

4歳という年齢からこの天才ドラマーに教えてもらっているなんて、

10年後が楽しみで仕方ありません!

 

ちなみに、ドラムを始めた初期は、動画を見ながら独学で練習していたんだとか。

そんなこと可能なのか!?

スゴい!の一言です。

 

現在のとらたろう君の腕前を確かめるべく、

とらたろう君がどんな曲を演奏できるのかを調べてみました。

とらたろう君のドラム演奏動画

■ 『あまちゃん』のテーマソング

 

■ AKB48 『フライングゲット』

 

■ 『千本桜』

 

■ 『情熱大陸』

 

■ X JAPAN 『紅』

 

X JAPANの紅まで演奏してしまうとは、なんたる4歳児・・・。

正直惚れました(笑)

ここで紹介した以外にもたくさんドラム演奏動画がアップされていたのですが、

1年でいったい何曲習得したんでしょうかね。

子どもの吸収力ハンパないッス!

スポンサーリンク

こたろう君の父親が気になる!

天才4歳児ドラマーのこたろう君ですが、

この年齢でドラムを習っているなんて、絶対お父さんが関係しているはず。

と思って気になったので、どんな父親なのか調べてみました。

とらたろう ドラム Wiki プロフィール 本名 父親

とらたろう君のお父さんは、堀江 龍太郎(りゅうたろう)さんというらしいです。

虎太郎と龍太郎・・・

タイガー&ドラゴンですね(笑)

 

どうやらお父さんはプロのミュージシャンというわけではないみたいなんですが、

親子で『楽隊龍虎』という音楽グループを結成し商店街などで披露していたみたいですね。

楽隊龍虎のオリジナルソング『龍虎二零一六』の演奏動画もありましたのでご紹介します。

 

■ 楽隊龍虎『龍虎二零一六』

どうやらお父さんはサックス担当のようです。

親子でセッションとか最高でしょうね。

現在はとらたろう君が一人で演奏できるようになったこともあって

楽隊龍虎は解散してしまったようですが、

何十年後に世界一のプロドラマーの親孝行として再結成して欲しいですね!

夢があります。

まとめ

天才4歳児ドラマー、とらたろう君についてご紹介しました。

4歳児でこの実力ですから、

今後世界的に有名なドラマーになることを期待せずにはいられません。

ロック好きな私個人の希望としては、超ハイレベルなバンドを結成して、

X JAPANを超える存在になって欲しいなと思います。

これからどんな成長を見せていってくれるのでしょうか。

これからの活躍に注目していきましょう♪

ではでは
See you !

スポンサーリンク