キリン 氷結 アニメ CM 打ち切り 理由 再開 時期 いつ

キリンの氷結といえば、誰もがダイヤモンドカットの缶をパッと頭に浮かべると思います。

それほど、日本人にとっては馴染みのあるチューハイですよね。

果汁の味とクセのないウォッカが特長で、
チューハイといえば氷結といっても過言ではないくらい、幅広く好まれています。

そんなキリン氷結のアニメCMが打ち切りになったとの情報が入り、
いろんな意味で気になったので、その真相に迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク

キリン氷結のアニメCMとは?

キリン氷結のアニメCMをご存知ですか?

2016年の夏頃に、株式会社トリガーとのコラボによって制作されたweb限定CMです。

株式会社トリガーは、2011年にアニメーション監督である今石洋之監督を
中心に設立されたアニメーションスタジオです。

私が一時期ハマっていた、“キルラキル“という
セーラー服と一緒に戦う斬新なアニメを制作した会社でもあります。

知らない方は、まずはどんなCMなのか確認しましょう。

そのうち削除される可能性もありますが、ご了承ください。

4人の若いお兄さん・お姉さんが、良い気分になって氷結を飲むという内容のCMです。

爽やかな気分にさせてくれる、見ていて気持ち良いCMです。

このCMが急遽打ち切りになったということです。

登場人物が未成年だったのかな?

というのが、誰もが予想する打ち切り理由ですが、
そんなヘマをキリンがするとは思えないんですよね。

真相が気になります・・・

キリン氷結アニメCMの打ち切り理由とは?!

というわけで、アニメCM打ち切りの真相を調べてきました。

キリン氷結アニメCMが打ち切りになった理由は、

『アルコール薬物問題全国市民協会から電話での抗議があったため。』

『未成年に訴求力があるアニメだから。』

だとのこと。

 

どうやら外部からのクレームがアニメCM打ち切りのトリガーとなったみたいですね。

でも、何を思ってのクレームなんでしょうか?

気になって調べていたところ、アニメCM中止を求める要望書が見つかりました!

さっそく見ていきましょう。

キリン アニメ CM 打ち切り 理由

画像をクリックすると拡大表示されます

 

若者層をターゲットとする内容のアニメを題材にしてお酒のCMを作るのはどうなのか。

そもそも、テレビCMでは登場人物は25歳以上でという自主基準があるのだから、
web CMにおいても同様に対応すべき。

との内容ですね。

 

まあ、言ってることの意味はわかりました。

ただ、あまりにも過敏なんじゃなかろうか。

法を犯してるわけでもあるまいし、今の若者はこのアニメCMを見ただけで
『飲酒してもいいんだ』と思うほど単純な頭をしているのか?

と、私としては疑念を抱きました。

スポンサーリンク

キリンアニメCMの再開時期はいつ?

キリンアニメCM打ち切りのニュースを見た世間の反応を見てきました。

世間の声も私とほぼ同意見で、

『このクレームは言いがかりだ。アニメCMを打ち切る必要はない。』

という趣旨の意見が大半を占めていました。

中には、アニメCMが再開されるまではキリンのチューハイは一切買わない!

と宣言する声も見られました。

 

実はキリン氷結アニメCMの公開再開を願い署名活動も有志によって展開されており、

1月18日(水)の時点で既に2,400名以上の署名が集まっていたとのことです。

キリンとしてもこの署名活動や署名している人々の数も把握しているとのことですが、
現時点では公開再開は検討していないということです。

 

ただ、それはあくまでも現時点での話。

この署名活動がさらに広まり、無視できないほど大きな声となったら、

アニメCM中止要望取り消し → キリンアニメCM公開再開!

なんてことが起こるんじゃないかと私は信じています。

アルコール薬物問題全国市民協会にしてもキリンにしても、
アニメCMを中止したばかりで取り消すなんてことはしないと思いますが、

上手くいけば4月頭から公開再開、
もしくは内容を少し変更しての公開が見られるのではないかと

個人的には予想します。

まとめ

今回のキリン氷結アニメCM打ち切りの理由はちょっと納得いかないですね。

昨今はテレビ番組にしてもあらゆる場での発言にしても敏感すぎると思うんです。

子どもの教育によくないっていうのをよく目にしますが、過保護な気もしますね。

気持ちはわからなくはないのですが、人間は機械じゃないんですから、

もうちょっと我が子や自分の教育を信じてもいいんじゃないかな~と。

ではでは
See you !

 

スポンサーリンク